なばなの里イルミネーションみどころ!交通情報や観光スポット

なばなの里のイルミネーションは、毎年テーマが変わり、テーマにあったイルミネーションがされています。なばなの里で一番魅力的なのは、一番広いエリアで描かれているイルミネーションです。2、3年前のテーマが「大地」でした。また「ナイアガラの滝」というテーマもありました。「大地」では、自然界が描かれていました。海やサファリのようなもので、ライオンなどの動物も描かれ迫力がありました。イルミネーションが海からサファリへと変化していくので、ついついそこでは長居してしまいます。他ではあまり見れない広大さがあるので、オススメです。なばなの里自体、混雑はしていますが、先ほどの一番広いエリアでは、広さがあるので見物客が多くても、そこまで窮屈間は感じませんでした。ただ、アーケド型でイルミネーションしているエリアでは、写真スポットになっていて、自撮り棒で撮影している人がたくさんいます。なので、立ち止まる人が結構いました。警備員の方が「立ち止まらないように」とアナウンスしていたと思いますが、基本立ち止まって撮影されています。(笑)よって、そのエリアでは人を避けて進んでいました。また、混雑感と幅がそこまで広くはないので、窮屈感を感じました。ただ、キレイです。写真映えはすると思います。 入場料は2100円と高いですが、施設内のレストランやお土産屋さんで使える金券が1000円もらえます。チェット購入のときに、金券がもらえます。使えないエリアもあるみたいなので、注意は必要ですが。私は、晩御飯を施設内で食べ、足りない分を自腹で払う使い方をしています。 訪れるときは、高速道路の新名神で車を利用しています。徐々に大きな観覧車が見えてくるので、もうすぐ着くICがある目印です。湾岸長島ICで降ります。降りてすぐ、長島アウトレットがあります。私は、昼間アウトレットへ行ってぶらぶらしてから、なばなの里イルミネーションへ行くコースです。アウトレットからなばなの里へは、約15分くらいだと思います。近いですが、時間帯によっては渋滞していて、時間がかかります。私は、イルミネーションがキレイに見えるよう、暗くなってから行くので、少し渋滞しています。なばなの里は駐車場があります。混んでいるときは遠いところに案内されることもあり、受付場所まで、遠く感じます。もしそれがイヤなら早めに行かれた方がいいかもしれません。ただ、無料なので安心です。

イビサクリーム比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です